川柳といえば、サラリーマン川柳が人気ですが、他にも主婦川柳や犬や毛髪を題材にしたものなど様々なものがあります。変わったところでは、トイレ・マネー・団塊世代・OLなどいろんなものをテーマにした川柳が人気のようです。日常生活の気付きやウィットを取り込んで、面白いあなただけの川柳を作成しましょう!

サラリーマン川柳の募集に応募しよう

川柳(せんりゅう)とは昔から皆に親しまれてきました。
最近ではサラリーマン川柳や第一生命のコンテストの募集など
もあり、時代を風刺した万能の趣を感じます。
人気なのは、おもしろ、キッチン、毛髪川柳など色々あります。
まずは基本的な事柄から調べてみました。

・川柳とは
五・七・五の音を持つ日本語の詩の一つ。
口語が主体であり、季語や切れの制限もない。
字余りや句跨りの破調、自由律もみられる。
同じ音数律を持つ俳句とともに、俳諧を源とする。
付け句から七七をとった五七五として独立した。
江戸時代の前句師・柄井川柳が選んだ句の中から、呉陵軒可有が選出して『誹風柳多留』
(はいふうやなぎだる)を刊行し盛んになったことから、
「川柳」という名前で呼ばれるようになった。
同時代は、「うがち・おかしみ・かるみ」という三要素を主な特徴とし、
人情の機微や心の動きを書いた句が多かった。
その後も『誹風柳多留』は毎年刊行され、幕末まで167編を数えた。
寛政の改革では政治、博打、好色といった風俗を乱す句が『誹風柳多留』
から削除されるなどの検閲がなされた。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

川柳のいい所は、五・七・五の音がリズミカルで心地よい所に魅力を感じます。
適度に現代を風刺したおもしろいものがあったりと、口語が主体なので
取っ付き易く、季節や切れの制限が無いので素人でも簡単に作れる所が
いいですね。
これから色々研究して、サラリーマン川柳や第一生命のコンテストなどにも
応募してみたいですね。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4359732

この記事へのトラックバック